シャンソン

| トラックバック(0)
母親とシャンソンを聴いてきました。

えー特に興味があったわけではないのですが・・・

母親が旅先で知り合った方が、新宿の小さなバーで歌うということで、チケットを購入したようでして。

シャンソンと言えば、淡谷のり子先生くらいしか思い出せなかったのですが、、、

シャンソンって要は、フランスの演歌みたいなものなのだそうです。

聴いてみたら身体の奥のほうに響きわたる、すばらしい声量でした。

宝塚みたいな?

60歳近い、もしくは60歳を超えたオバ様もいたでしょうが、

綺麗に着飾って晴れ晴れとした顔で、大好きな歌を気持ちよさそうに歌っている姿は

とても若々しく、歳をとっても趣味を持つっていいなと感心してしまいました。

ギターやヴァイオリン、ピアノもけっこうなお年の紳士たち。生き生きとしています。

最近、自分の体力のなさにげんなりしている私にカツを入れられた気分でした。

「サントワマミー」という曲くらいしか、知っている曲はありませんでしたが

なかなか楽しい時間でした。

DVC00268.JPG 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwao.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/115

最近のブログ記事

SHUTTERS
友人と自由が丘の「SHUTTERS」に行…
バレンタイン レアチーズケーキ
IW夫さんに日頃の感謝を込めて。 フィラ…
誕生日ディナー@神楽坂
寒い寒い土曜日、西新井大師で厄除けをした…

スポンサー