秩父棚田再生プロジェクト 【田植え編】

| トラックバック(0)

秩父の棚田を再生させようという、IW夫さん会社の社会貢献プロジェクトに

参加してきました。

総勢120名ほどが参加した今回の作業は田植え。時期ですよねー

 お子様連れのファミリー参加が多い中、夫婦での参加は数組だったような。。。

前から楽しみにしていた私たちは、100均で農作業用麦わら帽子を購入してありました。

・・・が、今日の天気予報は曇りのち雨。

残念ながら麦わら帽子の出番はなさそう。でも、日焼けの心配ないから◎

新宿から遠足気分でバスに3時間ほど揺られ、秩父の棚田に到着ー!!

DSCF4349.JPG   DSCF4343.JPG

田植え前の棚田って美しい!!おたまじゃくしがウヨウヨいるー

まずは畑の再生から。

ここにはサツマイモの苗を植えていくことに。

DSCF4350.JPG   DSCF4352.JPG

 一生懸命に苗の植え方を説明してくれた地元NPOのオジちゃん。

大きくて美味しいサツマイモができるように、植え方にも工夫が必要なのです。

DSCF4353.JPG  

IW夫さんのいらなくなったお古のシャツを着て、一生懸命苗を植えてる私。

DSCF4357.JPG

やってるフリをしてるIW夫さん・・・

みんなで協力してやったら、あっと言う間にさつまいも畑が完成☆

DSCF4356.JPG   秋のイモ掘りが楽しみ♪

お昼は地元の方が作った古代米のお赤飯とトン汁をごちそうになりました。

  DSCF4358.JPG  マイ茶碗&マイ箸持参は当たり前のようです。

お赤飯がもっちりしていて美味しかったー!!午後の田植えも頑張れそう。

暑い日差しの中、田植えをやるイメージだったので、今日のように寒くて曇った日に

水の張った田んぼに裸足で入るのは、ちょっと勇気が必要でした。。。

DSCF4346.JPG   DSCF4345.JPG

立派なかかしが見守る中、いよいよ田植え開始!!

DSCF4361.JPG  苗を小分けにして投げるIW夫さん。

残念ながら、両手両足泥まみれのため、田植えの写真は撮れず。。。

でもちゃんとやりましたよー!!

DSCF4362.JPG  ほら、証拠写真。

思ったより深くて足がハマってしまい、何度も転びそうになった。

でもグチョグチョしてて、気持ちいい♪泥パック効果で足ツヤツヤかな!?

DSCF4359.JPG   DSCF4368.JPG

じゃーん!!立派な棚田の完成でーす!!

間隔揃えないといけないし、足ハマるし、かなり集中してやりましたよ。

DSCF4365.JPG  よくいる農家の若夫婦みたいでしょ。(笑)

最後はシイタケの菌を撒いた木の木組み。

DSCF4370.JPG  DSCF4369.JPG

またまたやっているフリをしているIW夫さん。

シイタケの菌を撒いた木を日陰の風通しの良いところに↑↑のように重ねておくと・・・

DSCF4371.JPG  こんな大きなシイタケがたくさん生えてくるそうです。

こちらは間違えて早く育ってしまったシイタケ1号。分厚くて美味しそう!!

こちらも秋の収穫が楽しみです。

農作業で汗をかいた後は、温泉に入ってスッキリ♪

サツマイモの苗植え、田植え、シイタケ・・・とほんの少しずつ農業に触れられた1日。

1日だけだからほとんど疲れなかったけど、毎日毎日農作業している方々の苦労が

少しだけわかったような気がします。

天気が悪くても、体調が悪くても、植物は待ってくれません。

農家の方が一生懸命仕事をしてくれてるから、

毎日美味しい野菜やお米が食べられているのです。感謝ですね。

次回は7月に草刈り、そして9月にもう一度草を刈り、

10月に稲刈りをやって、11月に収穫祭。

一連の作業にすべて参加できるのも、このプログラムの魅力です。

次回は麦わら帽子の活躍なるか!?乞うご期待!!

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwao.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/157

最近のブログ記事

SHUTTERS
友人と自由が丘の「SHUTTERS」に行…
バレンタイン レアチーズケーキ
IW夫さんに日頃の感謝を込めて。 フィラ…
誕生日ディナー@神楽坂
寒い寒い土曜日、西新井大師で厄除けをした…

スポンサー