運動のスゝメ

| トラックバック(0)
3連休のど真ん中、またまた無料セミナーに参加してきました。
今回は、『カラダマネジメントセミナー』

ーーーカラダをマネジメントできないと人生をマネジメントできないーーー

IW夫さんが好きな著者の一人、1年の半分をハワイで過ごす本田直之さんをはじめ

湯本優さん、白戸太郎さんの3名による講演会でした。

3人ともとっても話が上手で、魅力的な方でした。もちろん色は黒い。

やっぱりスポーツをしている人って何かオーラがある。

言ってることも説得力がある。

そこで、印象的だったことをいくつか紹介しましょう。

運動するということは、メンタル力も鍛えられ、
自分が健康であることに感謝でき
そしてタイムマネジメントができるようになる。


なるほど。

「運動」とは「運」を動かすことだ。

深いなぁ。。。

カラダが健康
  ↓
気持ちが健康
  ↓
マインドが前向き
  ↓
生活が豊かになる


結局、運動をするのってコレに尽きる気がする。

わかっていてもなかなかできないのが人間なんですけどね・・・

などなど、運動したいなっていう気持ちを高める話がたくさんありました。


3人に共通するのが、みなさんトライアスロン経験者だということ。

3人の対談では、どうしてもトライアスロンを薦めるような話しが多かった。

トライアスロンなんて、夢にも思わなかった私でさえ

ちょっと出てみたいな・・・という気持ちに(笑)

ここでトライアスロンのメリットを紹介しましょう。

・時間をうまく使う習慣ができる(タイムマネジメント)
・戦略的思考ができる
・努力が結果に表れやすい
・正しく前向きな判断ができる
・都会生活者のストレス発散になる
・自分の身体に敏感になる
・価値観がかわる
・新しいコミュニティができる
・ポジティブ思考

・・・ね、やってみたくなったでしょ(笑)

トライアスロンといっても、いくつか種類があるのですが・・・

「Ironman」というSwim3.8Km、Bike180Km、Run42.195Km

というとてつもないレースの話しを聞いた後、

「Sprint」というSwim750M、Bike20Km、Run5Kmの競技のことを聞くと

出られるかも・・・という感覚になるから、スーパーポジティブ3人の力はスゴイ。

ちなみにロケーション優先で大会を選ぶといいらしいですよ。

ロタ島とかホノルルとか、石垣島とか・・・

トライアスロンに限らず、運動するって身体にも心にもいいことがたくさんあるということを

改めて実感できたセミナーでした。

ちなみに私の母親は、現在62歳で、ゴルフ、ママさんバレー、卓球、ソフトバレー

と週に2、3回運動しています。

確かにオバサンにしては身体のラインはちゃんとしているし、気持ちもパワフル。

娘のほうが全然運動不足。負けてられませーん!!

このセミナーを機に水泳を始めようかと話しているY家夫婦。

だって真夏のマラソンはかなりキツーイ!!

しかし、二人とも泳ぐのは苦手。

プールに行くと決心するまで時間がかかりそう・・・














トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwao.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/174

最近のブログ記事

SHUTTERS
友人と自由が丘の「SHUTTERS」に行…
バレンタイン レアチーズケーキ
IW夫さんに日頃の感謝を込めて。 フィラ…
誕生日ディナー@神楽坂
寒い寒い土曜日、西新井大師で厄除けをした…

スポンサー